03-3667-0990

受付時間:9時〜18時/日曜祝日・年末年始を除く

プレスリリース

2021/05/24

~自宅でできる高精度ながん検査「N-NOSE at home」を一括受託~

セイノーホールディングス株式会社(本社/岐阜県大垣市、社長/田口義隆)の輸送グループ会社であるGENieジーニー株式会社(本社/東京都中央区、社長/田口義展)、セイノースーパーエクスプレス株式会社(本社/東京都江東区、社長/増田 敦)は、株式会社HIROTSU バイオサイエンス(本社/東京都千代田区、社長/広津崇亮)が開発した生物を用いたがん検査「 Nエヌ-NOSEノーズat home」の検体輸送を一括受託し、5 月1 日よりまずは東京都、名古屋市、大阪市など政令指定都市での輸送をスタート。
7 月末までに、全国47 都道府県での展開を予定しています。

 

1.背景

今回の全国展開にて主要な輸送を担うGENie は、To C ラストワンマイルにおける社会課題解決を目指し、処方薬の“即時”配送サービス「ARUU(アルー)」を 2020 年12 月26 日より展開しています。

本配送スキームでは、要となる指令センターとして「ARUU」を活用しています。「ARUU」は、薬局での待ち時間解消、人との接触リスク低減など、コロナ禍で顕在化した課題を解決するサービスとして調剤薬局様・ドラッグストア様から多くの引き合いを頂いており、GENie は食品宅配事業に並ぶ新たな事業の柱として医薬品配送事業の成長を目指しています。

HIROTSU バイオサイエンスは、簡便で安価、苦痛がなく、高精度に早期発見が期待できる線虫を利用したがん検査『N-NOSE』を提供しています。受ける時間がない、費用が掛かり経済的に不安などの理由で、日本のがん検診率は諸外国と比較して低いと言われており、HIROTSU バイオサイエンスは、がんに対するリスク管理意識を高め、一連のがん検診受診への足掛かり/きっかけを創出することを目指しています。

この度、医薬品配送事業での成長を目指すGENie の想いと、コロナ禍でますます下がるがん検診受診率向上への寄与を目指すHIROTSU バイオサイエンスの想いが一致し、拠点間での冷凍輸送を担うセイノースーパーエクスプレスも参加して、自宅で受けられるがん検査「N-NOSE at home」の全国展開で連携することとなりました。

2.配送スキーム

各都道府県に専用車両と、きめ細かな接客を得意とするスタッフ(ハーティスト)を通じ、個人宅から検体を回収し、検査施設まで安全で温度管理された状態(冷凍)で輸送を行います。

 

3.「N-NOSE at home」とは

人工機器を凌駕する生物の驚異的な能力を活かした、世界初のがんの一次スクリーニング検査です。線虫は、犬の約1.5 倍の嗅覚受容体様遺伝子を持つため、より多くの匂いの識別が可能であると考えられており、最新の臨床研究において、がん患者の尿と健常者の尿を高精度に見分けるということが明らかになっています。

現時点では15 種類のがん種に反応することが確認できています。また、がん患者を「がん」と判定する確率(感度)は86.3%となっています。HIROTSU バイオサイエンスは、尿で受検できる簡便さを生かすことでがん検診受診率の向上に寄与し、一人でも多くの方の健康を守るために、がんの早期発見・早期治療に繋げてまいります。

4.使命

昨年から続く外出自粛により、がん検診の受診率は低下を続けております。HIROTSU バイオサイエンスが開発したがん一次スクリーニング検査「N-NOSE at home」の全国展開を、セイノーが個人宅から検査施設までの輸配送をサポートすることで、一人でも多くの方の安心安全且つ健康な暮らしを守り、「物流を通じて国家社会に貢献する」という企業の使命を果たしてまいります。